レビトラのジェネリック医薬品は沢山存在します

レビトラのジェネリック品を紹介

即効性と食事の制限が少ないレビトラには、沢山のジェネリック医薬品が存在します。
ジェネリック品は新薬を元に作られているから、有効成分・効果はすべて一緒。
製造期間は後発薬(ジェネリック品)が短く、コストもかなり抑えられています。
新薬であるレビトラのおかげで、格安でED治療をできるということです。

レビトラは1錠あたり約2,000円と高額なので、低価格のジェネリック品を3つご紹介します。

【1:バリフ】
レビトラのジェネリック品で1番人気が高いのが、バリフです。
インドで大企業として活躍している製薬会社、アジャンタ・ファーマ社が販売しております。
安い価格で硬い勃起と即効性が実現できるため、リピーター率が高く愛されています。
ですが、レビトラの製造会社であるバイエル社が訴えを起こし、バリフは製造中止になりました。

でも、在庫分は販売許可がおりているため、代行通販サイトの中ではまだ買える可能性があます。
バリフの金額:10錠1,900円・1錠190円

【2:サビトラ】
サビトラは、インドにあるサバメディカ社で製造・販売されています。
インド国内で500種類以上の医薬品を生産している、今後も成長が期待されている企業です。
レビトラと同じ効果を持っているため、ジェネリック医薬品として注目されています。
日本国内では販売されていないため、購入は通販限定。
サビトラの金額:10錠1,790円・1錠179円

【3:ブリトラ】
ブリトラは、インドにあるセンチュリオン社で製造・販売されています。
総従業員数は30人以下と少数でありながら、品質管理に力を入れており低価格で高品質を目指し、さまざまな医薬品を手掛けています。
ブリトラも上記の2つと同じで、勃起不全の改善としてレビトラのジェネリック医療品です。
有効成分であるバルデナフィルは、水に溶けやすく体に吸収されやすく、即効性を求める方にオススメです。

ブリトラの金額:10錠1,910円・1錠191円